祢手執盤飧,
告訴我粒粒皆辛苦的道理。

我見那蛆蟲匍附
於乾癟發黃的麩糠,
直感嘆天不歲人。

荒年、荒年,
哪管遠山晴翠連天。

荒年、荒年,
耕鋤、荒年。
傘焰酷炙的日頭下,
耕鋤、荒年。
蟲虫窸窣的太陰底,
耕鋤、荒年。

耕鋤、耕鋤、耕鋤、耕鋤。
荒年、荒年、荒年、荒年。

耕鋤、耕鋤、耕鋤、
耕鋤、耕鋤、
耕鋤、

荒年、
荒年、荒年、
荒年、荒年、荒年、
荒年、荒年、荒年、荒年、
荒年、荒年、荒年、荒年、荒年…

由後──

春日的墨跡我翻過了一頁,
卻未聞見豐熟的稻歌。

saturnshu 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()